添加剤

強化材料

充填材の形状と例

基本特性

滑剤

滑剤の系統と種類 ]へ戻る ]へ戻る
基本特性

帯電防止剤

帯電防止剤の特徴 高分子系帯電防止剤の種類
基本特性

酸化防止剤

安定剤・酸化防止剤の機能別種類 ]へ戻る 熱安定剤として使用される金属塩類 ]へ戻る
基本特性

充填材の用途別分類

プラスチックへ各種充填材を添加する目的は、増量、補強、各種機能性の付与などがある。
基本特性

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤および光安定剤の種類 ]へ戻る ]へ戻る
基本特性

可塑剤

可塑剤の分類と種類
基本特性

ホモポリマー・樹脂の溶解パラメータ(SP値)

SP値は,Solubility Parameter(溶解度パラメータまたは溶解性パラメータ)のことです。 プラスチック類を混合する場合、SP値が近い程相溶性が良く、SP値が離れていると上手く混合出来なくなります。 ] ] SP値一覧表(ポリ...
基本特性

造核剤

材料と適用される造核剤の種類 ]へ戻る ※] (PET) ※] (PP) ※](PA) ] ※] (PET) ※] (PP) ※](PA)
基本特性

可塑剤や溶剤の溶解-溶解度パラメータ数値順

SP値は,Solubility Parameter(溶解度パラメータまたは溶解性パラメータ)のことです。 他にもありますがプラスチック類を溶解させる場合、SP値が近い程溶しやすく、SP値が離れていると溶解しないため、プラスチックのSP値と溶...
タイトルとURLをコピーしました