基本特性

基本特性

酸化防止剤

安定剤・酸化防止剤の機能別種類 ]へ戻る 熱安定剤として使用される金属塩類 ]へ戻る
基本特性

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤および光安定剤の種類 ]へ戻る ]へ戻る
基本特性

添加剤の効果と改良原理

基本特性

可塑剤

可塑剤の分類と種類
基本特性

難燃剤

難燃剤の分類および種類 ]へ戻る ]へ戻る
基本特性

可塑剤や溶剤の溶解-溶解度パラメータ数値順

SP値は,Solubility Parameter(溶解度パラメータまたは溶解性パラメータ)のことです。 他にもありますがプラスチック類を溶解させる場合、SP値が近い程溶しやすく、SP値が離れていると溶解しないため、プラスチックのSP値と溶...
基本特性

汎用プラスチックの特性比較

凡例 ◎:優れている ○:良い △:あまり良くない ×:劣る 関連ページ:]
基本特性

滑剤

滑剤の系統と種類 ]へ戻る ]へ戻る
基本特性

エンジニアリングプラスチックの特性比較

凡例 ◎:優れている ○:良い △:あまり良くない ×:劣る 関連ページ:]
基本特性

Q-e値

Q-e値は、ビニルモノマーの反応性・極性の尺度となる値。 グレード Ⅰ:アクリル酸、アクリロニトリル、ブタジエン、メチルアクリレート、メタクリロニトリル、メタクリル酸メチル Ⅱ:ビニルモノマー 備考 r=k11/k12
タイトルとURLをコピーしました